Skip to content

オーダーメイドのウェブサイト

最新の作品について

私は今までにいくつかの異なるプロジェクトを作成し、取り組んできましたが、ここに最新の5人のクライエントさまを紹介します。個人的なポートフォリオから、ローカルビジネスのウェブサイト、旅行やアートの世界に関するブログまで、広い範囲におよびます。

私が作成するウェブサイトは、React and Gatsbyなどの最新のフレームワークに基づいていますが、PHPを使う人気のあるオープンソースのコンテンツ・マネージメント・システム(CMS)ワードプレスを用いたWebサイトなども扱います。

アレックス・カー

京都を拠点とする日本人学者アレックス・カー様は、人生のほとんどをアジアで過ごし、さまざまな分野の仕事に携わってきました。

彼のウェブサイトのデザインは、伝統的な家の修復から書道の芸術にわたるさまざまな分野での40年の経験を組み込み、訪問者に簡潔で分かりやすい方法で提示することに焦点を当てています。

ATYKOSM

ATYKOSM、大島淳之様は、京都を拠点として、自然の風景や生き物を撮影する写真家です。このプロジェクトの課題は、高品質の画像を表示することに重点を置いており、画像の品質と量を維持しながらパフォーマンスを確保することでした。

一見何事もないかのように見せかけるユーザーフレンドリーなサイトを採用し、他の画像がバックグラウンドで読み込まれている間もサイト上の画像を楽しめるというテクノロジーを利用したウェブサイトを実現しました。

堀 ちひろ

フリーランスの翻訳士として、仕事に関する情報を提供するだけでなく、お客様に専門性を重視し、コンタクトが取りやすいという感覚を伝えられる方法を探していました。

堀ちひろ様の目標は、お客様にとって、サービスの提供内容をより詳しく、そして理解しやすい方法で、クリックするだけで簡単に問い合わせができることでした。このアイデアを念頭に置いて、ブロンズの配色をしたページのレイアウトをデザインしました。

t.f.b.s - Telgte

「Training-Fortbildung-Beratung-Supervision」は、ドイツのテルヒテを拠点に置くコンサルティング会社であり、私が長年携わってきました。

新型コロナが世界中のビジネスに影響を及ぼしているため、最新の変更の1つは、直接のコンタクトが最小限に抑えられているので、ユーザーがコンサルティングの予約を行ったり、ウェブサイトから電話をかけたりすることができるようにしました。

ImpressionistArts&Co.

ImpressionistArts&Co.は、静的サイトジェネレーター(SSG)としてNetlify CMSとGatsbyを使用して、使いやすいコンテンツを編集および公開するために今年初めに開発したブログフレームワークです。

お客様は、3つの異なるブログを実行し、パフォーマンスとSEO最適化に焦点を当て、検索結果で上位にランクインできるフレームワークの必要性を重視してサイトを完成しました。

いつでもコンタクト

ラース ベレンバーグ